09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

土佐うまいもの100選のブログ

土佐うまいもの100選スタッフが、高知から美味しい食の情報などをお届けします。 by umaimono100sen

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

土佐弁スター☆ 

県外の人が土佐弁をしゃべりまくる人を見ると

「ちゅーちゅー、がーがー、うるさい!」

と思うらしい。

実際、東京で学生生活を送っていた女の子が標準語に染まらず
ずっと土佐弁をしゃべっていたら、そう言われたそうだ。

確かに。。。

「知っちゅう。(知ってる)」
「そうなが?(そうなの?)」

さらにコンボで、「知っちゅうが?(知ってるの?)」

たしかに、大体の語尾はちゅうとがーが多い。

そして、おそらく他県にもあるように高知の 土佐弁には特有の敬語 がある。

「知っちゅうがですか?(知っているのですか?)」

方言に敬語って、県外の人から見るとかなり変なことらしい。

学生時代は、もちろん普段の話し言葉は土佐弁バリバリでも、
敬語に土佐弁は使ってなかったのが、いつからか、
社会へ出るととにかくみんな土佐弁敬語。

そんな土佐弁知らないと思うような言葉もどんどん覚え、どんどんきつくこゆくなるしゃべり方。

最近は土佐うまいもの100選事務局より
お客様へ事務連絡する時にも土佐弁敬語が無意識に出ている。
とりあえず土佐弁をスルーして話を続けてくれるお客様や、
「いやぁすごいね、生土佐弁だね。」と、喜んでくださるのが幸い。

…だけれども、いやいやなんとか標準語をつかえていた自分を取り戻したい!

でも、なかなか戻らない。 从´_υ`从ショボーン

原因を考えた。

とにかく、環境。

土佐うまいもの100選事務局のあるファクトデザイン事務所には、
80歳代かと思うような土佐弁を話すスタッフが二人。

まず、この人。

グラフィックデザイナーのY氏。
口癖は、「げに、まっこと(ホントにそうだね)」。
いまどき60歳以下ではあまり聞かない土佐弁である。

コピーライターのM氏。
口癖は、「なんちゃあ(どうってことない)」
本来は、なんちゃあじゃない。なのが、略されてなんちゃあ。
かなりの高等テクニックである。

スタッフ総勢10名の中には、岐阜出身なのに標準語とか、
九州出身なのに標準語という不思議なメンバーもいて、
彼女たちは決して土佐弁には染まらない。

それなのに!!!!!

おそるべし、土佐弁の伝導者の二人には、
ぜひいま高知県が募集中の「高知家ALL STARS」に、土佐弁スターとして応募してもらいたい!


スター

似合うんじゃないでしょうか?

ちなみに、この高知家というのは、「高知県はひとつの大 家族やき。」をキャッチフレーズとし、
高知県全体を「家」と見立てる、高知県のセールスプロモーションのひとつ。
さらに、今回は「高知家ALL STARS」として、高知家のスターを募集中とか。

広末涼子ちゃんがCMしています。なんのこっちゃ?!とか、
おもしろそうとかまあ色々あるとは思いますが、まあ高知家のホームページものぞいてみてください。
激しい音楽と激しい文字に襲われること間違いなし!

高知家はこちら

そして、疲れたら高知の美味しい食べ物をゆっくりお取り寄せ。
もちろん、土佐うまいもの100選で

Posted on 2015/04/15 Wed. 17:38 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://umaimono100sen.blog137.fc2.com/tb.php/160-e8f428e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。